【開示】[RisuPu] ソーラック氏に関する記録

この記事は約3分で読めます。

お客様・メンバー様各位

平素よりrspnet.jp(RisuPu)をご利用いただき、まことにありがとうございます。

弊ネットワークにて以下の記事を出しましたが、以下事件と関連性があります。
本事案につきましては、解決済で、開示記事の投稿が遅くなりました。

【謝罪】弊ネットワーク運営による利用規約違反についての謝罪
お客様各位平素よりRisuPuをご利用いただき、まことにありがとうございます。タイトルにもあります通り、弊ネットワークの運営が弊ネットワーク利用規約を違 […]

上記をこの後にお読みいただくとお話が少しでも理解いただけるかと存じます。

概要

本件は2019年8月下旬~10月下旬(以降)に掛けて発生した「ソーラック」氏の事件に関する対応等開示報告です。

本文

ソーラック氏は、2019年7月頃に改めて、運営チーム(旧:運営)として努めていただきました。
なお、7月以前からソーラック氏は活動していましたが、正確な運営としての活動ではなく、7月にきちんとした申請として権限引き継いでの運営活動となりました。

7月頃~8月中旬に掛けての活動では、普通の活動でしたので、問題が起こることはないと思っていました。

8月下旬、RisuPu NTPサービス(旧:rspnet.jp NTP)の提供を「VPNGate利用者」から「全員」へ開放いたしましたところ、公開初日にDDoS攻撃が発覚。
ログ解析等でソーラック氏と判明。
RisuPu NTPを含む、他サービス「RisuPu MCS」に対しての攻撃も発生しました。
※当方サイトに対する攻撃も10月・11月確認しております。
また、違反当事者は、Discordサーバ内においても、暴言等の発言も行っております。
※違反当事者は、9月~10月時点のすべての公開サービスに対して、サービス運営妨害をDoS攻撃等で行いました。
 RisuPu VPNGate・RisuPu NTP・その他等
                 ※現サービス名称での表記
※なお、ソーラック氏は、RisuPu MCS – メイン(旧:りくステサーバー)が管轄する、RisuPu MCS – サバイバル生活(旧:りくステサバイバル生活サーバ)の委託管理者だったため、RisuPu MCS – サバイバル生活のVPSのグローバルIPアドレスが知られていたことから、RisuPu MCS – サバイバル生活に対する攻撃があったものと判断しております。
※直接サービスのファイル等・ワールドデータ等には影響ありません。

ソーラック氏は、他のアカウント名「merupoi・ポチ・noname10」等も当方の調査では、同一人物でした。

2019年10月、11月頃に当方公式ホームページへの攻撃で閲覧不可な状況が継続していたことをお詫び申し上げます。

罰則

当方は、本件に関して、9月の時点でプロバイダ通報に踏み切っておりました。
ですが、プロバイダ事業者が「該当契約者へお取次ぎ」等と言っており、対応ができない状況であると判断し、取り下げました。

当方はプロバイダ通報を取りやめ、違反当事者に対し、rspnet.jp独自の罰則を行いました。

一定期間経過後、現運営チーム「くらみずき」氏が違反当事者とやりとりすることが可能であったため、謝罪・今後行わないということをお約束いただきました。

最後に

現時点でソーラック氏と思われる人物の違反及び運営チームは、見つかっておりません。
くらみずきさんは、権限を引き継いだ元運営チームということもあり、本件につきまして、くらみずきさんからも謝罪がありました。 (本人が違反したわけではないのに、謝罪いただいたことは感謝です)
くらみずきさんには、頑張っていただきたいと思っております。

ではでは、陸ステでした。

以上
今後ともrspnet.jp(RisuPu)をよろしくお願いいたします。

– クレジット

協力者:マイクラ電鉄

マイクラ電鉄のサイト
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました