【開示】[RisuPu] ぷー氏の件に関する事件対応状況につきまして

この記事は約3分で読めます。

平素よりrspnet.jp(RisuPu)をご利用いただき、まことにありがとうございます。

本事件につきまして

該当の件は、元運営でもあったぷー(以下「違反当事者」といいます)が以下の行為を行ったことに伴い、然るべき処罰を取らせていただきました。

事件概要

※本事件は2019年11月~ 発生した事案となります。

違反当事者への罰則

違反当事者への罰則につきましては、現在以下の対応を実施しています。

  • RisuPu MCSでのBAN措置(ローカル又はグローバルBAN等の詳細情報は非公表といたします)
  • rspnet.jpから運営解雇
  • プロバイダ様への通報(本件については本文にて詳細を説明いたします)
  • その他

本事件解決等状況につきまして

本事件に関する解決等は現時点で不明となっておりますが、弊ネットワーク 運営チームではすべての対応が基本的に終了いたしました。

ではでは、rspnet.jpでした。
以上

プロバイダ様への通報対応について

本件に関するプロバイダさまへの通報対応につきましてですが、当方運営チームのAbuse担当・本事件担当は 違反当事者のIPアドレスを用いてプロバイダ情報を照会・特定し、通報を実施いたしました。

違反当事者が利用していたISPは ミテネインターネット株式会社(以下「上流ISP事業者」といいます)様の子会社である 福井ケーブルテレビ(以下「下位ISP事業者」といいます)様を利用しておりました。
当該IPアドレスを用いて、上流ISP事業者様へAbuse通報を実施させていただき、証拠等全て提出の上で下位ISP事業者にエスカレーションとのご回答と証拠を違反当事者へ開示可否の回答を求められましたが、当方運営チーム Abuse担当は証拠の開示を許可致しました。
結論を申しあげますと、該当の通報に関する対応方法は現時点で開示されませんでした。
ただ、先方では「厳重警告等」のご対応をしていただけるとのことでしたので、弊ネットワークといたしましても安心致しました。

追伸 – 2020年2月19日(水)21時12分

結論を申しあげますと、当該通報に関する対応方法は以下のとおりを予定しているとのことでした。

・文書での警告

弊ネットワークといたしましても安心致しました。

詳しい対応報告等が上位・下位ISP事業者さまからご連絡をいただいた場合には、本ページに更新で表記し、お知らせ申し上げて参ります。

これから、このような違反者を出さないように努力してまいります。
今後ともrspnet.jp(RisuPu)をよろしくお願いいたします。

以上。
rspnet.jp運営チーム 弊ネットワークグループ代表者

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました