risupu-sv.xyz利用規約

この記事は約5分で読めます。

risupu-sv.xyz利用規約

第1章 (適用)

  1. この(risupu-sv.xyz利用規約、以下「本規約」といいます)rspnet.jp及びRisuPu(以下「当方」といいます)が「risupu-sv.xyz」の名称で提供するサービス(以下「当サービス」といいます)を当方に利用申請等が確認できた時点で同意したものとみなします。

第2章 (定義)

本規約で使用する用語等は、以下に定めている意味を有するものとします。

  • (1) 「ユーザー」とは、本規約に同意した者であって、当サービスの利用権を付与された者をいいます。
  • (2) 「サーバー保守担当」とは、当サービスのサーバ保守管理担当をいいます。
  • (3) 「mixhost」とは、当サービスの再販元のサービス名を指し、アズポケット株式会社が事業展開しているサービスのことをいいます。
  • (4) 「お名前.com レンタルサーバー」とは、当サービスの再販元のサービス名を指し、GMOインターネット株式会社が事業展開するサービスのことをいいます。
  • (5) 「ConoHa WING」とは、当サービスの再販元のサービス名を指し、GMOインターネット株式会社が事業展開するサービスのことをいいます。

第3章 (本規約の変更)

  1. 当方はユーザーに通知なく本規約を変更することができるものとします。
  2. 本規約を改定し、本規約ページに記載・更新した時点で規約が有効になるものとします。

第4章 (当方からの通知)

  1. 当方は、当サービスに関する通知及びご連絡等行う際には、当サービス公式ホームページ、電子メール等で通知いたします。
  2. 当方は、前項の通知を行った時点でユーザーに到達しているものとみなします。
    ※メールの送信不備等があった場合は、速やかに通知します。

第5章 (禁止事項)

ユーザーは、当サービスの利用権を使用して、又は当サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 当サービスを通じて、当方で禁止している規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為
  2. mixhostConoHa WINGお名前.com レンタルサーバー等の規約に違反する行為、又はそのおそれのある行為
    ※各規約は本章の最後に掲載いたします。
  3. 当サービスの運営・業務等を妨害する行為
  4. サーバ保守担当の作業等を妨害する行為
  5. 法令等に違反する行為
  6. 前各号の他、当方が不適切と判断する行為

mixhost tosー利用規約

利用規約 | mixhost (ミックスホスト)

ConoHa agreementー会員規約

ConoHa会員規約|VPSならConoHa
ConoHaのVPSはひと月620円から。最新CPU搭載、超高速SSDを採用した、高性能なのにかんたんに使えるVPSです。今だけお得なキャンペーンも実施中。

onamae.com agreementーサービス会員規約

会員規約 | お名前.comレンタルサーバー
お名前.comレンタルサーバーサービス会員規約のご案内です。第1章~第6章までとなっており、当社が「お名前.comレンタルサーバー」ブランドで提供する各サービスを提供するにあたり会員規約を定めております。

第6章 (ユーザーが行う退会手続きについて)

  1. ユーザーは、当方の定める手続きに従い、いつでもサービス利用権を抹消する(以下「退会」といいます)ことができます。当方は、ユーザーからの退会の意思表示が、当該会員資格を用いて利用している本サービスの全てについての解約の意思表示とみなすことができるものとします。
  2. ユーザーは、退会によっても、退会時点において既に発生している本サービスの利用料金及び本規約等に基づく債務の履行を免れないものとします。
  3. 当方は、ユーザーが退会したことに関して会員又は第三者に生じた損害等について、一切責任を負わないものとします。

第7章 (当方が行う退会手続きについて)

  1. ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当する場合、当方は当該ユーザーに対する通知・催告その他の手続きを要することなく、当該ユーザーが有する一部又は全てのサービス利用権の一時停止又は抹消を行うことができるものとします。
    • (1) ユーザーが実在しないことが判明した場合
    • (2) ユーザーが、本規約等に違反し、または違反するおそれがある場合
    • (3) ユーザーが、当方及び当方の子グループ・関連グループが提供している本サービス以外のサービスを利用している場合に、当該サービスに関する規約等に対する違反行為を行ったか、又は違反するおそれがある場合
    • (4) ユーザー(会員が法人その他の団体の場合は、その代表者)が、成年被後見人、未成年、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、会員登録申請の手続が成年後見人によって行われておらず、又は申込みの際に法定代理人、保佐人若しくは補助人の同意を得ていなかった場合
    • (5) ユーザーが、当方に届け出た情報に虚偽、誤記、記載漏れがあり、また不正であった場合
    • (6) 本サービスの提供を含む当方の業務の遂行上又は技術上支障がある場合
    • (7) 退会手続の完了またはユーザーが当サービスの全部を利用しなくなってから一定期間経過後にサービス利用権が無効となります。
    • (8) 前各号のほか、当方がユーザーとして不適格と判断した場合
  2. 本条第1項各号のいずれかにでも該当する場合、当該会員であった者は期限の利益を喪失し、当方に対する債務を直ちに一括して支払うものとします。この場合であっても、当方が会員であった者に対して損害賠償請求権の行使は妨げられないものとします。
  3. 当方は、本条の規定によりサービス利用権を一時停止し、又は抹消した事に関して、ユーザーに対してその理由を開示する義務を負わないものとし、サービス利用権の一時停止、又は抹消に起因して、会員又は第三者に生じる損害等について、一切責任を負わないものとします。

第8章 (ユーザーの個人情報の保護)

当方は、ユーザーの個人情報を当方が別途定めて公表する「個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)」に従い取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第9章 (準拠法、管轄裁判所)

  1. 本規約の成立、効力、その履行及び各条項の解釈に関しては、日本法を適用するものとします。
  2. 当サービスに関して紛争が生じた場合には、当方の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

(附則)

第1条 本規約は、2019年10月25日から発効するものとします。
第2条 本規約は、2020年5月9日から改定実施します。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました