freeblog規約

この記事は約6分で読めます。
RisuPu freeblog
誰でも書けるブログ! byRisuPu.jp

第1章 (本規約の適用範囲)

  1. この「RisuPu freeblogサービス規約」(以下「本規約」といいます)は、rspnet.jp(以下「弊ネットワーク」といいます)が「RisuPu freeblog」の名称で提供するサービス及びそれに付随する関連サービス(併せて以下「本サービス」といいます)を弊ネットワークに利用申請・利用が確認出来た時点で同意したものとみなします。

第2章 (定義)

本規約等で使用する用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。

  • (1) 「ユーザー」とは、本規約等に同意した者であって、ユーザに利用資格付与された者をいいます。
  • (2) 「運営」とは、弊ネットワークのRisuPu freeblogの管理者をいいます。

第3章 (本規約の変更)

  1. 弊ネットワークは本規約をユーザーに通知・許諾なく変更できるものとします。
  2. 改定された規約が本HPまたは本ページに掲載された時点で規約は有効になるものとします。
  3. ユーザーが本サービスを利用申請、利用した時点で本規約に同意したものとみなします。

第4章 (弊ネットワークからの通知)

  1. 弊ネットワークがユーザーに対して各種通知を行う必要があると判断した場合、弊ネットワークのウェブサイトへの掲載、電子メールの送信その他弊ネットワークが適当と判断する方法によりこれを行います。
  2. 前項の通知は、(ⅰ)電子メールの送信により行う場合は、弊ネットワークが発信した時点(但し、利用登録申請及びユーザーからの本サービスの利用申込みに対して弊ネットワークがする承諾の通知を電磁的方法により行う場合は、当該通知が到達した時点とする)、(ⅱ)弊ネットワークのウェブサイトへの掲載により行う場合は、弊ネットワークが当該通知の内容を掲載した時点をもって、ユーザーに到達したものとみなします。

第5章 (自己責任の原則)

  1. ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して公開・発信・保存・登録等するデータ、情報、文章、ソフトウェア、画像、音声等の情報(以下「データ等」といいます。)につき一切の責任を負うものとし、弊ネットワークに対していかなる迷惑及び損害等も与えないものとします。また、ユーザーが公開・発信・保存・登録等したデータ等により弊ネットワークが損害等を被った場合に、ユーザーは、その損害等を直ちに賠償するものとします。
  2. ユーザーが、本サービスの利用に関して、弊ネットワークの他のユーザー又は第三者に対して損害等を与えた場合、当該ユーザーは自己の費用負担と責任において当該損害等を賠償するものとし、弊ネットワークを免責するものとします。

第6章 (禁止行為)

ユーザーは、使用資格を利用して、又は本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします

  • (1) 他のユーザー、第三者、又は弊ネットワークが保有する著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
  • (2) 他のユーザー、第三者、又は弊ネットワークが保有する財産又はプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  • (3) 他のユーザー、第三者、又は弊ネットワークに不利益若しくは損害等を与える行為、又はそのおそれのある行為
  • (4) 他のユーザー、第三者又は弊ネットワークを不当に差別し若しくは誹謗中傷・侮辱し、他のユーザー、第三者又はユーザーへの差別を助長し、若しくはその名誉若しくは信用を毀損する行為
  • (5) 他のユーザー又は第三者の個人情報の売買若しくは譲受に当たる行為、又はそのおそれのある行為
  • (6) 公序良俗に反する行為、若しくはそれを助長する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (7) 法令等に違反し、又は公序良俗に反する情報を他のユーザー又は第三者に提供する行為
  • (8) 法令等、本規約等、並びに弊ネットワークとの間の取引に関する契約等に違反する行為や犯罪行為、それらに該当するおそれのある行為、又はそれらを教唆、幇助等する行為
  • (9) 事実に反する、又はそのおそれのある情報を提供する行為
  • (10) 他のユーザー、弊ネットワーク、又は第三者が入力した情報を改竄する行為
  • (11) ユーザー以外の第三者になりすまして会員登録する行為、又は本サービスを利用する行為、又は、情報を送信、受信又は表示する行為
  • (12) 会員ID等を不正に使用する行為、又は、不正目的をもって使用する行為
  • (13) コンピューターウイルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービス及びユーザー登録に関連して使用する行為、又は、提供する行為
  • (14) 本サービス及び弊ネットワークが提供する他のサービスの運営を妨げる行為、又は、そのおそれのある行為
  • (15) 弊ネットワーク、本サービス及び弊ネットワークが提供するサービスの信用・名誉等を傷つける行為、又はそのおそれのある行為
  • (16) わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為
  • (17) 未承認医薬品等の広告を行う行為
  • (18) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
  • (19) 本サービスを利用して他のユーザー又は第三者の承諾を得ることなく他のユーザー、第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、又は社会通念上他者に嫌悪感を抱かせる、若しくはそのおそれのある電子メールを送信する行為、事前に承認していない送信先に対する情報の配信行為、又は事前の承認があるかないかにかかわらず、一定期間に大量の電子メールを配信する行為
  • (20) 他のユーザー、第三者、又は弊ネットワークの設備等に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
  • (21) 人の殺害現場の画像等の残虐な情報、動物を殺傷・虐待する画像等の情報、その他社会通念上第三者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を送信する行為
  • (22) 人を自殺に誘引又は勧誘する行為、又は第三者に危害の及ぶおそれの高い自殺の手段等を紹介するなどの行為
  • (23) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様又は目的で当該情報が掲載等されたウェブサイトに対するリンクを設置する行為
  • (24) 前号に定めるもののほか、文字、画像、音声その他の方法により、性的な好奇心を煽る情報を掲載する行為、第三者にそれを行わせる行為、又はそれに類似する行為
  • (25) 前各号の他、弊ネットワークが不適切と判断する行為

第7章 (免責事項)

  1. 弊ネットワークは、ユーザーが本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、有用性その他いかなる保証も行いません。
  2. 本サービスの内容及び提供がユーザーの特定の目的に適合すること、ユーザーの期待どおりに動作すること、ユーザーの期待する成果が実現されること、不具合を起こさないこと、継続的に提供されること及び利用結果を含め、弊ネットワークは、ユーザーに対し、本サービスに関するいかなる保証も行いません。

第8章 (準拠法、管轄裁判所)

  1. 本規約等の成立、効力、その履行及び各条項の解釈に関しては、日本法を適用するものとします。
  2. 弊ネットワークおよび運営が提供する本サービスに関して紛争が生じた場合には、rspnet.jp ( rikusutepnetwork ) 代表者の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

(附則)

第1条 本規約は、2019年12月9日から発効するものとします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました