【重要】[VPN] VPNサーバーの設備調達、及び本日実施のメンテナンスについて

この記事は約2分で読めます。

お客様各位

いつもRisuPuをご利用いただき、まことにありがとうございます。

この度RisuPu VPNにつきまして本日実施メンテナンスにより
一時的にIPv6への対応停止、帯域を100Mbpsまでとした件で
詳細をお客さまへご案内いたします。

弊組織グループは、VPNサーバーの設備調達に際しましては
アズポケット株式会社(mixhost VPS)様が提供する設備を
採用・調達しておりました。

しかしながら、現在新規受付は停止中となっており
2ヶ月毎に実施する設備IPアドレス変更をする目的での
お申し込みにつきましても新規扱いとなりますことから
mixhost VPS様からの調達が困難となりました。

上記状況を考慮し、定期的に実施するメンテナンスは
すでに予告済みで実施予定として15日としておりましたが
設備調達方法に再検討が必要となり、再検討を進めていました。
検討の結果、一時的に上記の方法を取り本日実施し一時的に
IPv6対応中止、及び1Gbpsから100Mbpsまでと引き下げ
させていただきました。

尚、現在のホスティング事業者はさくらインターネット社となりますが
仮としての運用となり後日再度変更に至る場合があります。

なお、後日IPv6への対応再開を予定しております。
上記に加えてアンケートを実施する予定です。
アンケートを実施いたしましたらご協力いただけますと幸いです。

弊組織は、引き続きよりよいと思っていただける
サービスの提供、品質向上に努めてまいります。

今後ともRisuPuをよろしくお願いいたします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました